TOP > 古くなったiPhoneの様々な活用方法

古くなったiPhoneの様々な活用方法

現代人の生活の中で、iPhoneなどのスマートフォンは生活の必需品として欠かせないものになってきています。


iPhoneはそうしたスマートフォンの中でも特に人気が高く、機器の性能だけでなく、iOSと呼ばれる独自のシステム、またスタイリッシュなデザイン、豊富なアプリなど、様々な魅力を持っているのが特徴です。
新機種が次々と登場する中で、更に機能は向上しており、また新機能の追加や画面の大型化、内蔵カメラなどアクセサリーの性能アップを実現しており、新しい機種は発表されるごとに端末を買い替えるという人も少なくありません。

しかし、こうした買い替えをした際には、それまで使っていた古いiPhoneが手元に余ってしまいます。

家族などに譲るというのも一つの方法ですが、この他にもお得に活用する様々な方法があります。通信キャリアの契約を解除しても、wifiによってインターネットへの接続が可能なため、アプリを新たにインストールすることが可能です。

基本も充実したiPhoneについて考えます。

iPhoneのカメラ機能とアプリを組み合わせて、監視カメラとして活用することができます。

小さい子供やペットなどがいる家庭では、監視カメラ機能を使うことで他の部屋からでも様子を確認することができます。



使わなくなったiPhoneにお気に入りの写真データを入れて、スライドショーをONにしておけばデジタルフォトフレームとして活用することができます。

また、車に搭載しておくことでドライブレコーダーとしても利用できます。



要らなくなってしまったからといってすぐに手放すのではなく、こうした活用方法を探してみるのもおすすめです。