TOP > iPhoneユーザーが利用できる共有サービス

iPhoneユーザーが利用できる共有サービス

iPhoneユーザーは、iCloudという便利なサービスを利用することが出来ます。

iClordは無料で利用できるサービスで、使うためにはアカウントが必要となります。



そのサービスの魅力は、iPhoneのデータを共有したりバックアップ出来る事です。

例えば、一般的に端末で写真を撮影したらそのデータは端末に保存されます。


端末に保存されたデータは、iPhoneを所有している人しか基本的に閲覧することは出来ないのが通常です。



しかし、iPhoneのiClordサービスを利用すれば、撮影したデータをiCloudフォトライブラリーに保存することが可能で、設定で家族等に簡単に共有することが出来ます。


写真を撮影したらそれをメールで家族全員に送信しなくても良くなるのがメリットです。面倒な手間なく、共有出来ますし撮影した写真を毎回アップロードしなくても、自動的に共有させられます。

また、iCloudを利用する設定にしておけば、万が一端末が故障して使えなくなってしまったとしても、データはiCloud上に残りますので簡単に蘇られることが出来ます。



iPhoneユーザーの方は無料で使えるそんな便利な機能があるので、活用して行きましょう。

ちなみに、保存することが出来る容量は無料なら5GBまで使えます。

仮に保存容量が足りなくなったきたと感じたら、月額料金を支払うだけで増やす事も出来ます。

50GBプランや200GBプランなどを利用すれば、残り容量を気にしないで、快適に利用できるでしょう。