TOP > iPhoneの保証の種類

iPhoneの保証の種類

iPhoneの保証は基本となるメーカー保証の他に3つのパターンがあります。

1つは通信キャリアなど購入した際に購入できる保証プランです。

多くは月額支払となり、修理上限が決められるプランです。

このプランでは通信キャリアの通信契約が必要ですが、盗難も含めてショップで対応してくれるのが魅力です。

水没など本体交換しなくてはならない状況でも修理上限だけで交換できるのがうれしいところです。

また、月額支払なので保証を取りやめたい場合にも対応できます。



注意点としては機種変などをすると保証が打ち切られることです。



2つ目はアップルが用意しているiPhone向けの追加保証です。


こちらはiPhone購入後一定期間内に購入することができますが、一括支払いが基本です。


補償内容は通信キャリアが用意している場合とほぼ同様であり、利用者がとても多いプランです。

修理の際は電話などで問い合わせて宅配で送るか、アップルストアに持ち込むことで対応可能となります。修理も早く好評なサービスです。

3つめはスマートフォン全体を対応している保証プランです。

サードパーティ製が用意していることが多く、機種を問わず保証を受けられます。

このサービスはiPhoneだけではありませんし、プランによっては機種を問わずに修理上限を決めて対応してくれるサービスもあります。



中古で購入した場合や輸入機種を買った場合など正規ルートで買っていない場合に利用可能なサービスでもあります。