TOP > iPhoneケースの利用について

iPhoneケースの利用について

iPhoneは精密機械であるため、衝撃や水に弱い特徴があります。

そのため、ケースで守ることでより安心して利用することができます。

iPhoneサイトで情報を入手してみて下さい。

まず、最近のiPhoneケースは、軍事規格の耐衝撃性能を持ったものも発売されています。

ただし、軍事規格には大きな落とし穴があり、実はその規格も様々な種類があります。

そのため、規格適合品だからといって、全ての製品が耐衝撃性能を持っているわけではありません。

しかし、その適合規格を知ることでより安心感のあるものを購入するために活用することはできます。また、iPhoneを落とした時に直接当たると一番被害を受けることが多い部分が、前面のガラスディスプレイです。

耐衝撃性能を備えたケースの多くは、前面に若干の出っ張りがあり、落とした時もガラスが直接地面に当たらないように設計がされています。ただし、完璧に保護することは難しいため、液晶保護フィルムなどを合わせることも必要かもしれません。

次にiPhoneは水没させると全損扱いになり、保証に入っていないと高額な修理代金がかかります。
海やレジャーに利用する場合には、防水性能の高いケースがお勧めです。
この製品は本体全体をケースで覆うもので、そこそこ良い値段がするものが多いです。しかし、そのまま使っていて、もしもの時に全損になる恐怖を考えるとお得です。

最後に、ケースの素材も様々なものが使われています。



素材によっては変色しにくいものや、滑り止め機能があるものなどいろいろです。そのため、使用目的にあった製品を見つけることが重要です。